Front Page

みんなのリビング ColLiving Tamareeです。

CoLiving Tamaree コリビング・タマリーとは、

福岡県春日市にあるコミュニティカフェ(居場所づくりを目的としたカフェ)を

中心に、子どもから高齢者まで、どなたでも来れるみんなのリビングです。


CoLiving Tamareeとは

CoLivingとは「共に暮らす」

Tamaree(造語)とは「たまり場・居場所」

という意味を持ちます。

CoLiving Tamareeは、地域の人が見える、人との接点が生まれる”場”を創り、少子高齢化が進む中、人との関わりが希薄となり、孤独死や産後うつ、若年層の自殺など深刻化している社会問題の解決に取り組みます。


目指しているもの

CoLiving Tamareeが目指すのは

「まーるく育ち(価値観の認め合い)」

実る(広がる)社会です。

だれもがそれぞれの距離感のなかで、暮らしの一部を共有できたり、関わりの中で可能性を感じる社会。一人で頑張らなくてもいい、自分という存在が許される社会。肩書きに縛られることなく自分という生存確認ができる社会。そして、価値観の広がりを感じられる社会を目指します。


私たちは、3つの軸をもとに動いていきます。

「食」は自然と人を繋ぎ、語らいの場を豊かにし、日常に活力を生み出す源になります。毎日の子育てや仕事、時間に追われる時代だからこそ、誰かと一緒に食事を楽しみ、食を通じて豊かな時間を持つ。食を通じ、日常の小さなお困りごともシェアできる!そんな環境を生み出します。(カフェ・シェアキッチン・味噌づくり・梅仕事・料理教室・子ども食堂など)

人々がつながり、助け合える関係性をつくるうえでは、同質のつながりだけよりも、異質な人とのつながりがあるほうが、それぞれの足りないことを備え合うことができます。それぞれが混ざり合うことでお互いが助け合ったり、新しいアイディアが生まれ小さなイノベーションがおこります。(高齢者×赤ちゃん・大人×学生・親×地域住民)

どんなに小さくても自分のワクワクや、やりたいことを起こし、自分で決断して社会にアクションを起こすこと。その一歩が大きな力になると思います。もっとこうだったらいいのに、こうしたらどうだろう?そんな小さな芽が出たときにその芽が育ち実ることができないのはもったいない。Tamareeは、小さな勇気(可能性)を応援する場。また、その人なりの役割を見つけることができる場です。(2Fレンタルスペース・コワーキングスペース・スタートアップ支援)



アクセス